そうだ小説を書こう ブックライブ 購入 電子書籍 読める

そうだ小説を書こう無料試し読みコーナー


物語を読み進めながら小説の書き方がわかる。本書は、主人公が小説を書くことで、父親として息子との絆を回復する物語であるとともに、何度か挫折を味わいながらも、新人賞を受賞してプロデビューするまでを描いた話である。文中に小説を書く技術がふんだんに取りあげられ、小説の指南書にもなっている。作者の山本甲士が出てくるほか、さまざまな習作が作品として登場する。この作品は、山本甲士が山本ひろし名義で刊行した『君だけの物語』を改題し、加筆改稿したものである。山本宏司は、会社を左遷され、妻と離婚し東京から佐賀へと転勤になった。小学三年生の息子直幸は、友人の万引き騒動で宏司の説教通りに友達を諫めたために逆に孤立してしまい、そのため対話を拒否されてしまった。ある日宏司は、図書館で子供が楽しそうに本を抱えているのを見て、自分も物語を書いてみたいと強く思うようになる。そして、システム手帳にこう書き込んだ。「人生を仕事だけで終えるのか? 物語を作りたい。人々をはらはらどきどきさせたり、わくわくさせたり、あっと驚かせたり、心を揺さぶったりしたい」宏司は、自ら小説の書き方を学んで、その中で佐賀に住む作家、山本甲士に近づいていくが……。
続き・・・



そうだ小説を書こう無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


そうだ小説を書こう「公式」はコチラから



そうだ小説を書こう


>>>そうだ小説を書こうの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)そうだ小説を書こう評判


BookLive!(ブックライブ)のそうだ小説を書こう支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでもそうだ小説を書こう電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでもそうだ小説を書こうの料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでもそうだ小説を書こう支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、そうだ小説を書こうの冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しいそうだ小説を書こうが見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめなそうだ小説を書こう電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)そうだ小説を書こうあるある


顧客数が増えていると言われているのが、今流行りのBookLive「そうだ小説を書こう」です。スマホを使って漫画を読むことができますから、カバンに入れて単行本を携行することも不要で、お出かけ時の持ち物が少なくて済みます。
サイドバックなどを持たない主義の男性にとりましては、スマホで無料電子書籍を閲覧することができるというのは凄いことです。いわばポケットの中に入れて本とか漫画を持ち運べるというわけです。
楽しめそうかどうか判断できない作品があるようなら、BookLive「そうだ小説を書こう」のサイトでお金のかからない試し読みを利用する方が確実です。触りだけ読んでつまらないようであれば、購入する必要はないわけです。
コミックを購読する予定なら、BookLive「そうだ小説を書こう」のサイトである程度試し読みをするというのがセオリーです。物語の展開や漫画に登場する人の全体的な雰囲気を、買う前に把握できます。
昔は単行本という形になったものを買っていたといった人も、電子書籍に切り替えた途端に、便利なので戻れないということがほとんどだと耳にしました。コミックサイトも数多く存在しているので、きっちりと比較してからチョイスすることが不可欠です。






そうだ小説を書こう概要

                              
作品名 そうだ小説を書こう
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
そうだ小説を書こうジャンル 本・雑誌・コミック
そうだ小説を書こう詳細 そうだ小説を書こう(コチラクリック)
そうだ小説を書こう価格(税込) 680円
獲得Tポイント そうだ小説を書こう(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ