はじまりの竜とおわりの龍 ブックライブ 購入 電子書籍 読める

はじまりの竜とおわりの龍無料試し読みコーナー


竜と共に生き、龍と共に死んでゆく――月刊IKKI最後にして最大級の新星が圧倒的な筆致で描き出す、ハイファンタジー読み切りシリーズ、ついに単行本化。大水の後、腹を空かせてさまよう女。行き場を失った男。そして、子を探す老人。やがて女の胎に宿った命、それは。(「竜と三人」)。龍を育ててきた里。しかし、その力を恐れた権力者らが里に襲いかかる。龍と命を結びつけている竜使い達は…。(「鳥来る」)。雨の降らぬ村。飢えと貧しさに苦しむその地に「雨ふらせ」を名乗る男が現れた。しかし、村には不可侵の秘密があり…。(「雨ふらせ」)。月刊IKKIおよびビッグコミックスピリッツ増刊[ヒバナ]に掲載された上記三作品に、単行本描き下ろしとなる「竜公」を加えた全四作品を収録。
続き・・・



はじまりの竜とおわりの龍無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


はじまりの竜とおわりの龍「公式」はコチラから



はじまりの竜とおわりの龍


>>>はじまりの竜とおわりの龍の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)はじまりの竜とおわりの龍評判


BookLive!(ブックライブ)のはじまりの竜とおわりの龍支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでもはじまりの竜とおわりの龍電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでもはじまりの竜とおわりの龍の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでもはじまりの竜とおわりの龍支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、はじまりの竜とおわりの龍の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しいはじまりの竜とおわりの龍が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめなはじまりの竜とおわりの龍電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)はじまりの竜とおわりの龍あるある


老眼で目から近いところが見えなくなってきたという読書好きの中高年の人にとりまして、スマホで電子書籍を楽しめるというのは画期的なことなのです。文字の大きさをカスタマイズできるからです。
買って読みたい漫画はいろいろと発売されているけど、手に入れても収納場所を確保できないという人は結構います。そんな理由から、保管スペースに気を取られなくて良いBookLive「はじまりの竜とおわりの龍」の口コミ人気が高まってきているのです。
1~2年前までは本を購読していたとおっしゃる方も、電子書籍を利用し始めた途端、便利過ぎて戻れないということがほとんどだと耳にしました。コミックサイトもたくさん見られますから、兎にも角にも比較してから1つに絞りましょう。
「漫画の数があり過ぎて置き場所が確保できないから、購入するのをためらってしまう」ということがありえないのが、BookLive「はじまりの竜とおわりの龍」の利点です。たくさん買ったとしても、収納場所を考えなくても大丈夫です。
アニメ動画は若者だけのものだと考えるのは誤りです。アニメを見ない人でも感動してしまうような構成で、人の心を豊かにするメッセージ性を持った作品もかなりあります。






はじまりの竜とおわりの龍概要

                              
作品名 はじまりの竜とおわりの龍
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
はじまりの竜とおわりの龍ジャンル 本・雑誌・コミック
はじまりの竜とおわりの龍詳細 はじまりの竜とおわりの龍(コチラクリック)
はじまりの竜とおわりの龍価格(税込) 749円
獲得Tポイント はじまりの竜とおわりの龍(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ