めまい ~患者を生きる~ ブックライブ 購入 電子書籍 読める

めまい ~患者を生きる~無料試し読みコーナー


神奈川県に住む男性(62)はある秋、深夜に激しいめまいと吐き気に襲われました。救急車で搬送された病院でめまい止めと吐き気止めの点滴を受けて帰宅。しかし、症状は治まりませんでした。昼間に再受診すると「小脳に大きな梗塞(こうそく)があります。すぐ入院を」と言われました。その日の夕方、後頭部の痛みを訴えてから容体はさらに悪化。意識がなくなり、自分で呼吸できなくなりました。「患者を生きる」脳と神経シリーズ。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:5478文字/単行本換算で10ページ】
続き・・・



めまい ~患者を生きる~無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


めまい ~患者を生きる~「公式」はコチラから



めまい ~患者を生きる~


>>>めまい ~患者を生きる~の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)めまい ~患者を生きる~評判


BookLive!(ブックライブ)のめまい ~患者を生きる~支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでもめまい ~患者を生きる~電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでもめまい ~患者を生きる~の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでもめまい ~患者を生きる~支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、めまい ~患者を生きる~の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しいめまい ~患者を生きる~が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめなめまい ~患者を生きる~電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)めまい ~患者を生きる~あるある


どういった展開なのかが曖昧なままで、タイトルと著者名だけで読もうかどうかを決定するのは難しいです。0円で試し読み可能なBookLive「めまい ~患者を生きる~」だったら、ざっくり内容を確かめた上で買うかどうかの判断ができます。
コミックを購読するというなら、BookLive「めまい ~患者を生きる~」のアプリで試し読みをするべきです。大体のあらすじや人物などのイラストなどを、事前に把握することができます。
移動中の時間を利用して漫画に集中したいと欲する人にとって、BookLive「めまい ~患者を生きる~」ほど役立つものはないと言えます。スマホを1台持ち歩くだけで、気軽に漫画をエンジョイできます。
CDを少し聞いてから買うように、コミックも試し読みで中身を見てから買い求めるのが主流になってきました。無料コミックにて、読みたい漫画を探してみましょう。
BookLive「めまい ~患者を生きる~」は持ち運びやすいスマホやタブレットでDLすることが可能なわけです。ちょっとだけ試し読みしてから、その本を買うかどうかをはっきり決める人が急増していると言われます。






めまい ~患者を生きる~概要

                              
作品名 めまい ~患者を生きる~
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
めまい ~患者を生きる~ジャンル 本・雑誌・コミック
めまい ~患者を生きる~詳細 めまい ~患者を生きる~(コチラクリック)
めまい ~患者を生きる~価格(税込) 216円
獲得Tポイント めまい ~患者を生きる~(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ