Swift+Core DataによるiOSアプリプログラミング ブックライブ 購入 電子書籍 読める

Swift+Core DataによるiOSアプリプログラミング無料試し読みコーナー


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。Core Dataをマスターして、正しいiOSアプリ設計方法をマスターしよう!Core DataはiOSアプリ開発に使う、オブジェクトやデータ管理の仕組みを提供するフレームワークです。歴史の長いフレームワークですが、複雑なためにこれまで敬遠してきた開発者も多いのではないでしょうか。本書では、Core Dataそのものの仕組みを解説するとともに、Core Dataとユーザインターフェイスとの連携方法を重点的に解説します。iOSアプリはオブジェクト(データ)だけでなく、ユーザインターフェイス(画面)が必要ですから、Core Dataは画面と連携してこそ意味を持つのです。Core Dataという道具の性能が分かっても、使い方が分からなければ意味がありません。本書ではチュートリアル形式で解説を進めていきます。具体的なアプリを作成しながら、Core Dataの基礎と使い方の両方が習得できます。特につまづきやすい部分では、問題点を明確にするために、エラーの内容を確認しながらコードを修正していくなど、実践的な内容になっています。また、ユーザインターフェイスの実装に不慣れな方でもスムーズに読み進めていただけるように、チュートリアルの中で取り扱うユーザインターフェイス実装の基本事項を、まとめて解説しています。iOSアプリの開発言語が、Objective-CからSwiftに変わりつつある現状を踏まえ、本書はSwiftを用いて解説を行っています。Objective-CとSwiftとでは、言語の性質の違いにより実装時の注意点も異なるので、以前からCore Dataを用いている開発者の方にも、役立てていただける内容になっています。ぜひ本書を通じて、Core Dataの仕組みと活用法をマスターし、iOSアプリ開発の幅を広げてください。
続き・・・



Swift+Core DataによるiOSアプリプログラミング無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


Swift+Core DataによるiOSアプリプログラミング「公式」はコチラから



Swift+Core DataによるiOSアプリプログラミング


>>>Swift+Core DataによるiOSアプリプログラミングの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)Swift+Core DataによるiOSアプリプログラミング評判


BookLive!(ブックライブ)のSwift+Core DataによるiOSアプリプログラミング支払い方法は数多く用意されていて、TポイントでもSwift+Core DataによるiOSアプリプログラミング電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでもSwift+Core DataによるiOSアプリプログラミングの料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでもSwift+Core DataによるiOSアプリプログラミング支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、Swift+Core DataによるiOSアプリプログラミングの冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しいSwift+Core DataによるiOSアプリプログラミングが見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめなSwift+Core DataによるiOSアプリプログラミング電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)Swift+Core DataによるiOSアプリプログラミングあるある


「ここに陳列されているすべての漫画が読み放題なら、どんなに楽しいだろう」という利用者の要望を元に、「月額料を納めれば購入の度に決済しなくてよい」という形の電子書籍が生まれたわけです。
現在進行形で連載されている漫画は数十巻という冊数を購入しないといけないため、一旦無料漫画でチョイ読みするという人が多いです。やはりその場で書籍を買うというのは難しいことのようです。
BookLive「Swift+Core DataによるiOSアプリプログラミング」が中高年層に話題となっているのは、幼いときに繰り返し読んだ作品を、新しい気持ちで容易に鑑賞できるからだと思われます。
近頃、電子書籍業界では先駆け的な「読み放題」というサービスが提供され話題となっています。1冊ごとにいくらというのではなく、月毎にいくらという課金方式を採っています。
鞄を持ち歩く習慣のない男の人にとりましては、スマホで無料電子書籍に夢中になれるというのは画期的です。荷物を増やさずに、ポケットにインして本を携帯できるわけなのです。






Swift+Core DataによるiOSアプリプログラミング概要

                              
作品名 Swift+Core DataによるiOSアプリプログラミング
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
Swift+Core DataによるiOSアプリプログラミングジャンル 本・雑誌・コミック
Swift+Core DataによるiOSアプリプログラミング詳細 Swift+Core DataによるiOSアプリプログラミング(コチラクリック)
Swift+Core DataによるiOSアプリプログラミング価格(税込) 4622円
獲得Tポイント Swift+Core DataによるiOSアプリプログラミング(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ