公明党、創価学会よどこへ行く―週刊東洋経済eビジネス新書No.152 ブックライブ 購入 電子書籍 読める

公明党、創価学会よどこへ行く―週刊東洋経済eビジネス新書No.152無料試し読みコーナー


多くの国民が反対した安保法案を推進する公明党には、創価学会員からもブーイングが起こった。「平和の党」を標榜する公明党だが、本当にそうなのか? 公明党の支持母体である創価学会も最高指導者の不在が長い。週刊誌などが創価学会のスキャンダルを暴くこともほとんどなくなり、会員は信仰2世や3世が中心で、会員数の伸びも止まっている。日本の政治を左右する公明党と創価学会は、どこに向かおうとしているのか。 本誌は『週刊東洋経済』2015年9月26日号掲載の28ページ分を電子化したものです。●●目次●●【第1章】岐路に立つ公明党公明党に「身内」の波乱公明党が自衛隊の活動範囲を広げてきた「ポスト池田」にらみ交錯する主導権争い都議会では与党歴40年。少数派ながら強い影響力バラマキ色強い経済政策。看板「軽減税」にも黄信号結党51年。問われる立党の原点【第2章】創価学会大解剖創価学会 基本のキ創価学会はなぜ社会から嫌われるのか【スクープ】極秘史料が物語る「戦時」創価学会の真実【創価学会もう1つの歴史】宗門、共産党との暗闘広告、印刷通じて接近 創価学会とメディア創価大入学は「お買い得」?
続き・・・



公明党、創価学会よどこへ行く―週刊東洋経済eビジネス新書No.152無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


公明党、創価学会よどこへ行く―週刊東洋経済eビジネス新書No.152「公式」はコチラから



公明党、創価学会よどこへ行く―週刊東洋経済eビジネス新書No.152


>>>公明党、創価学会よどこへ行く―週刊東洋経済eビジネス新書No.152の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)公明党、創価学会よどこへ行く―週刊東洋経済eビジネス新書No.152評判


BookLive!(ブックライブ)の公明党、創価学会よどこへ行く―週刊東洋経済eビジネス新書No.152支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも公明党、創価学会よどこへ行く―週刊東洋経済eビジネス新書No.152電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも公明党、創価学会よどこへ行く―週刊東洋経済eビジネス新書No.152の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも公明党、創価学会よどこへ行く―週刊東洋経済eビジネス新書No.152支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、公明党、創価学会よどこへ行く―週刊東洋経済eビジネス新書No.152の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい公明党、創価学会よどこへ行く―週刊東洋経済eビジネス新書No.152が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな公明党、創価学会よどこへ行く―週刊東洋経済eビジネス新書No.152電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)公明党、創価学会よどこへ行く―週刊東洋経済eビジネス新書No.152あるある


BookLive「公明党、創価学会よどこへ行く―週刊東洋経済eビジネス新書No.152」を楽しみたいなら、スマホが便利ではないでしょうか?デスクトップパソコンは持ち歩くことが不可能ですし、タブレットもバスや電車などの混雑した中で閲覧するという時にはちょっと不便だと考えられるからです。
毎月の本代は、1冊単位の値段で見れば安いかもしれませんが、沢山買えば月々の利用料金は大きくなってしまいます。読み放題であれば月額料金が固定なので、支払を節約できるはずです。
「ここに陳列されているすべての漫画が読み放題であったら、どれほど嬉しいだろう!」というユーザーのニーズからヒントを得て、「固定料金を払えば購入の度に決済しなくてよい」という形の電子書籍が生まれたのです。
「買った漫画がありすぎて置き場所が確保できないから、購入を躊躇する」ということが起こらないのが、BookLive「公明党、創価学会よどこへ行く―週刊東洋経済eビジネス新書No.152」のメリットです。山のように買ってしまっても、スペースを考慮しなくてOKです。
コミックサイトも様々あるので、比較して自分の考えに合うものをチョイスすることが大事になってきます。そんなわけですから、先ずは各サイトの特性を頭に入れることが要されます。






公明党、創価学会よどこへ行く―週刊東洋経済eビジネス新書No.152概要

                              
作品名 公明党、創価学会よどこへ行く―週刊東洋経済eビジネス新書No.152
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
公明党、創価学会よどこへ行く―週刊東洋経済eビジネス新書No.152ジャンル 本・雑誌・コミック
公明党、創価学会よどこへ行く―週刊東洋経済eビジネス新書No.152詳細 公明党、創価学会よどこへ行く―週刊東洋経済eビジネス新書No.152(コチラクリック)
公明党、創価学会よどこへ行く―週刊東洋経済eビジネス新書No.152価格(税込) 324円
獲得Tポイント 公明党、創価学会よどこへ行く―週刊東洋経済eビジネス新書No.152(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ