緑と赤 ブックライブ 購入 電子書籍 読める

緑と赤無料試し読みコーナー


どうして伝わらないのだろう。こんなに近くにいるのに。2013年夏、大学三年生の金田知英は、友人と夏休みに海外旅行へ行くため、パスポートを取得した。自身が在日韓国人であることは知っていたが、「韓国人であること」を意識しないように育てられた知英は、パスポートの色を見て、改めて自分の国籍を意識した。知英の友人でK-POPが大好きな梓、新大久保のカフェで働く韓国人留学生のジュンミン、ヘイトスピーチに憤り抗議活動に目覚める地方在住の良美、日本に帰化をしたのち韓国で学ぶことを選んだ龍平、そして知英。自分は「なにじん」なのか、自分の居場所はどこにあるのか、隣にいる人とわかり合えないのはなぜなのか。ふたつの国で揺れる知英の葛藤と再生を中心に、五人の男女が悩みながらも立ち上がる姿を描く傑作長編。 「馴染まない。生まれて初めて手にするパスポート。赤や紺ではない、濃い緑色。表には、まったく読めないハングル文字。英語で、REPUBLIC OF KOREAとも書かれている。ページを開くと、まぎれもない自分の顔がそこにあった」――(本文より)
続き・・・



緑と赤無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


緑と赤「公式」はコチラから



緑と赤


>>>緑と赤の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)緑と赤評判


BookLive!(ブックライブ)の緑と赤支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも緑と赤電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも緑と赤の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも緑と赤支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、緑と赤の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい緑と赤が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな緑と赤電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)緑と赤あるある


電子書籍の注目度は、ますます高くなりつつあります。こうした状況下で、新規顧客がじわじわ増加しているのが読み放題というサービスなんだそうです。使用料金を気にせず利用できるのが嬉しい点です。
無料漫画というのは、書店での立ち読みと同じ様なものだと言って間違いありません。どんな本なのかをある程度把握してから買えますので、ユーザーも不安感を抱くことが少なくなるはずです。
本代というのは、1冊単位の値段で見ればそんなに高くないですが、何冊も買ってしまうと、毎月の支払は嵩んでしまいます。読み放題を利用するようにすれば定額になるので、支出を節約することが可能です。
「目に見える場所に所持しておきたくない」、「読んでいるんだということを隠すべき」と感じてしまう漫画でも、BookLive「緑と赤」を賢く利用することで他所の人に知られることなく読むことができるのです。
BookLive「緑と赤」が大人世代に高評価を得ているのは、10代の頃に楽しんだ漫画を、再度簡単に読むことが可能であるからだと言えるでしょう。






緑と赤概要

                              
作品名 緑と赤
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
緑と赤ジャンル 本・雑誌・コミック
緑と赤詳細 緑と赤(コチラクリック)
緑と赤価格(税込) 1652円
獲得Tポイント 緑と赤(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ