ITロードマップ 2016年版―情報通信技術は5年後こう変わる! ブックライブ 購入 電子書籍 読める

ITロードマップ 2016年版―情報通信技術は5年後こう変わる!無料試し読みコーナー


人工知能、IoT(Internet of Things)、APIエコノミー、FinTech、デジタル・マーケティング……ビジネス・経済・社会のしくみを変える技術トレンドを徹底予測 2015年は、IoT(Internet of Things)や人工知能、ロボット、さらにはFinTechといった技術が話題となった。特に人工知能は、この2、3年のIT業界における大きなトレンドとなっているビッグデータの処理や分析を効率よく行い、人間の意思決定を支援してくれる技術として、やや過剰ともいえるほど期待が高まっている。また、ファイナンスとテクノロジーを組み合わせた造語であるFinTechも「金融業界に革命を起こす可能性がある」として、期待と不安から急速に関心が高まっている。本書は、ITをビジネスに活用する企業の経営者や企画部門の方、実際にITの開発や運用に携わる方々に対して、2016年以降のIT利活用のナビゲーションとなるべく、以下のような構成としている。■第1章 「ITロードマップとは」 ITロードマップの概要を紹介するとともに、前作の簡単なサマリを記した。また、「2030年のIT」として、2030年に向けての技術動向および企業に対する影響についても解説している。■第2章 「5年後の重要技術」 5年先までの間にビジネスや社会に広く普及し、さまざまな影響を及ぼすと考えられるITとして「人工知能」「IoT」「APIエコノミー」等の技術トレンドについて紹介した。また、関連するトピックスとして、「パーソナルロボット」「IoTのセキュリティ」「ハッカソン」等をコラム形式で取り上げている。■第3章 「複合的なITの活用による新サービスの可能性」 技術の観点からの切り口ではなく、特定業界と関係が深いテーマを扱っている。具体的には、金融業界と関係の深い「FinTech」、流通小売業界と関係の深い「リテールTech」、広告業界と関係の深い「デジタル・マーケティング」を取り上げた。 また、FinTechの中で特に注目を集めている「ロボ・アドバイザー」と「ブロックチェーン」については、やや長めのコラムとして、解説を加えている。
続き・・・



ITロードマップ 2016年版―情報通信技術は5年後こう変わる!無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


ITロードマップ 2016年版―情報通信技術は5年後こう変わる!「公式」はコチラから



ITロードマップ 2016年版―情報通信技術は5年後こう変わる!


>>>ITロードマップ 2016年版―情報通信技術は5年後こう変わる!の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)ITロードマップ 2016年版―情報通信技術は5年後こう変わる!評判


BookLive!(ブックライブ)のITロードマップ 2016年版―情報通信技術は5年後こう変わる!支払い方法は数多く用意されていて、TポイントでもITロードマップ 2016年版―情報通信技術は5年後こう変わる!電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでもITロードマップ 2016年版―情報通信技術は5年後こう変わる!の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでもITロードマップ 2016年版―情報通信技術は5年後こう変わる!支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、ITロードマップ 2016年版―情報通信技術は5年後こう変わる!の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しいITロードマップ 2016年版―情報通信技術は5年後こう変わる!が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめなITロードマップ 2016年版―情報通信技術は5年後こう変わる!電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)ITロードマップ 2016年版―情報通信技術は5年後こう変わる!あるある


電子無料書籍を効率よく利用すれば、時間と労力を掛けてショップまで出掛けて内容を見る面倒がなくなります。そういったことをしなくても、「試し読み」さえすれば内容の下調べを済ますことが可能だからです。
売切れになった漫画など、町の本屋では発注をかけてもらわないと買うことができない作品も、BookLive「ITロードマップ 2016年版―情報通信技術は5年後こう変わる!」の形で多く並んでいるため、スマホが1台あれば注文して読むことができます。
BookLive「ITロードマップ 2016年版―情報通信技術は5年後こう変わる!」で本を買えば、自宅に本棚を置く心配は不要です。新刊が出たからと言って本屋に立ち寄る必要もありません。こうした特長から、利用する人が増加していると言われています。
漫画マニアの人にとって、コレクションしておくための単行本は値打ちがあるということは十分承知していますが、「読むことができればOK」という人の場合は、スマホで楽しむことができるBookLive「ITロードマップ 2016年版―情報通信技術は5年後こう変わる!」の方をおすすめしたいと思います。
「漫画の数があり過ぎて難儀しているので、購入するのをためらってしまう」という様な事がないのが、BookLive「ITロードマップ 2016年版―情報通信技術は5年後こう変わる!」の人気の秘密です。たくさん買ってしまっても、整理整頓を考慮しなくてOKです。






ITロードマップ 2016年版―情報通信技術は5年後こう変わる!概要

                              
作品名 ITロードマップ 2016年版―情報通信技術は5年後こう変わる!
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
ITロードマップ 2016年版―情報通信技術は5年後こう変わる!ジャンル 本・雑誌・コミック
ITロードマップ 2016年版―情報通信技術は5年後こう変わる!詳細 ITロードマップ 2016年版―情報通信技術は5年後こう変わる!(コチラクリック)
ITロードマップ 2016年版―情報通信技術は5年後こう変わる!価格(税込) 2332円
獲得Tポイント ITロードマップ 2016年版―情報通信技術は5年後こう変わる!(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ