暦で読み解く古代天皇の謎 ブックライブ 購入 電子書籍 読める

暦で読み解く古代天皇の謎無料試し読みコーナー


建国記念日はなぜ2月11日なのかご存知だろうか? これは、天武天皇が編纂を命じた『日本書紀』の中で神武天皇の即位年を「辛酉年正月朔(庚辰)=紀元前659年2月11日」としたからだ。しかし、古代の日本には暦がなく、『魏志倭人伝』にも「(倭人は)正月や四季を知らない。ただ春耕秋収を記録して年数を(数えて)いる」と記されている。では、『日本書紀』の編者たちはどのように、神武天皇の即位年を決定したのか? 本書は、5~7世紀に使用された「元嘉暦」「儀鳳暦」を読み解くことで、古代天皇の実像に迫ろうというもの。◎讖緯思想と神武天皇の紀年 ◎天武天皇と天文 ◎武内宿禰の存在 ◎空白の二年間の主役・宇治(菟道)稚郎子太子 ◎最後の「武」は武烈天皇? ◎天皇となった飯豊皇女? 暦から古代史の真実が見えてくる!
続き・・・



暦で読み解く古代天皇の謎無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


暦で読み解く古代天皇の謎「公式」はコチラから



暦で読み解く古代天皇の謎


>>>暦で読み解く古代天皇の謎の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)暦で読み解く古代天皇の謎評判


BookLive!(ブックライブ)の暦で読み解く古代天皇の謎支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも暦で読み解く古代天皇の謎電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも暦で読み解く古代天皇の謎の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも暦で読み解く古代天皇の謎支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、暦で読み解く古代天皇の謎の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい暦で読み解く古代天皇の謎が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな暦で読み解く古代天皇の謎電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)暦で読み解く古代天皇の謎あるある


電子書籍でしか漫画は買わないという方が増えてきています。持ち歩きすることからも解放されますし、収納場所を考える必要もないという特長があるからです。プラスして言うと、無料コミックも用意されているので、試し読みも楽勝でできます。
「小さいスマホの画面では文字が読みにくいのでは?」とおっしゃる人がいるのも承知していますが、その様な人もBookLive「暦で読み解く古代天皇の謎」をスマホで閲覧すると、その素晴らしさにビックリする人がほとんどです。
電子書籍ビジネスにはいろんな会社が進出していますので、間違いなく比較してから「どの電子書籍を選定するのか?」を決定することが大事になります。扱っている本の数やサービス、料金、使い心地などを確認するとうまく行くでしょう。
読み放題サービスというのは、電子書籍業界にとりましては正しく革命的とも言える取り組みなのです。購入者にとっても作家サイドにとっても、メリットが多いと言っていいでしょう。
漫画や書籍は、本屋で中を確認して買うことにするかどうかを確定する人が過半数を占めます。しかし、今日ではBookLive「暦で読み解く古代天皇の謎」にて簡単に内容を確認して、その本を購入するのか否かを決定する方が多くなってきています。






暦で読み解く古代天皇の謎概要

                              
作品名 暦で読み解く古代天皇の謎
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
暦で読み解く古代天皇の謎ジャンル 本・雑誌・コミック
暦で読み解く古代天皇の謎詳細 暦で読み解く古代天皇の謎(コチラクリック)
暦で読み解く古代天皇の謎価格(税込) 699円
獲得Tポイント 暦で読み解く古代天皇の謎(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ