景気回復のウソ ブックライブ 購入 電子書籍 読める

景気回復のウソ無料試し読みコーナー


大企業の業績は好調だが、その一方で日本企業の大半を占める中小・零細企業は好調とはいいがたい。円安の追い風を受けて、輸出型大企業が先に業績を回復させ、時間の経過とともに、中小・零細企業にもその恩恵が及び、賃上げ→個人消費改善→企業の設備投資増という安倍政権が当初、描いた好循環は実現していないのだ。その要因をマクロとミクロの両面から検証した。 本書は週刊エコノミスト2015年11月17日号で掲載された特集「景気回復のウソ」の記事を電子書籍にしたものです。目 次:はじめに・最高水準の企業業績なのに縮こまる投資と消費の心理・インタビュー 甘利明・経済再生担当相・業績と株価 中国減速の影響にじむ低調な鉄鋼や海運   通期業績予想の上方修正率が高い20社/下方修正率が高い20社・ドル・円相場 円安トレンドは終焉 2016年には1ドル=100円台も・設備投資 強気の投資計画、下方修正へ 誤算だった輸出の伸び悩み・中国減速 中国向け輸出1割減で日本のGDP5000億円減・消費 物価高に苦しめられる家計 財布のひもは固くなるばかり・有力エコノミストの景気予測   今後期待できるのは不安定で緩やかな持ち直しまで   消費増税を凍結し、金融・財政のフル活用を   2四半期マイナス成長でも、景気後退の可能性小さい・全企業の99・7% 期待外れのトリクルダウン 業績回復にもたつく中小企業・財政 経済立て直しには財政再建が必要 金融緩和による下支えは限界・政府が打ち出すGDP600兆円目標 インフレで達成可能でも生活苦
続き・・・



景気回復のウソ無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


景気回復のウソ「公式」はコチラから



景気回復のウソ


>>>景気回復のウソの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)景気回復のウソ評判


BookLive!(ブックライブ)の景気回復のウソ支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも景気回復のウソ電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも景気回復のウソの料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも景気回復のウソ支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、景気回復のウソの冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい景気回復のウソが見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな景気回復のウソ電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)景気回復のウソあるある


スマホ上で読む電子書籍は、便利なことに文字の大きさをカスタマイズすることもできますから、老眼で近場が見えない60代以降の方でも、簡単に読むことができるという特徴があるのです。
スマホで読むことが可能なBookLive「景気回復のウソ」は、お出かけの際の持ち物を軽くするのに有効です。バッグの中などに本をたくさん入れて持ち運んだりしなくても、好きな時間に漫画を閲覧することができるというわけです。
漫画を買う時は必ず電子書籍を利用するという人が増えています。バッグなどと一緒に携帯する必要もありませんし、収納場所を考える必要もないというのが大きな理由です。もっと言えば、無料コミックもいくつかあるから、いつでも試し読み可能です。
「家の中以外でも漫画を楽しみたい」というような漫画好きな方に便利なのがBookLive「景気回復のウソ」なのです。漫画を運搬することもないので、カバンの中身も軽くなります。
比較したあとにコミックサイトを決めているという人が多いようです。ネットで漫画をエンジョイしたいなら、色んなサイトの中より自分のニーズに合致したものを選ぶようにしましょう。






景気回復のウソ概要

                              
作品名 景気回復のウソ
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
景気回復のウソジャンル 本・雑誌・コミック
景気回復のウソ詳細 景気回復のウソ(コチラクリック)
景気回復のウソ価格(税込) 216円
獲得Tポイント 景気回復のウソ(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ