作家の収支 ブックライブ 購入 電子書籍 読める

作家の収支無料試し読みコーナー


1996年38歳のとき僕は小説家になった。作家になる前は国立大学の工学部助教授で、月々の手取りは45万円だった。以来19年間に280冊の本を出したが、いまだミリオンセラの経験はなく一番売れたデビュー作『すべてがFになる』でさえ累計78万部だ。ベストセラ作家と呼ばれたこともあるが、これといった大ヒット作もないから本来ひじょうにマイナな作家である――総発行部数1400万部、総収入15億円。人気作家が印税、原稿料から原作料、その他雑収入まで客観的事実のみを作品ごと赤裸々に明示した、掟破りで驚愕かつ究極の、作家自身による経営学。
続き・・・



作家の収支無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


作家の収支「公式」はコチラから



作家の収支


>>>作家の収支の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)作家の収支評判


BookLive!(ブックライブ)の作家の収支支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも作家の収支電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも作家の収支の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも作家の収支支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、作家の収支の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい作家の収支が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな作家の収支電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)作家の収支あるある


業務が多忙を極めアニメを見ることが出来ないという方には、無料アニメ動画が非常に役立ちます。定められた時間帯に見るなどということはしなくていいので、ちょっとした時間に視聴できるのです。
BookLive「作家の収支」は常に携行しているスマホやタブレット型端末で読むことができるようになっています。さわりだけ試し読みができるので、それによりその本を買うかどうかの判断を下すという人が増えているらしいです。
空き時間を楽しくするのにベストなサイトとして、ブームとなっているのがBookLive「作家の収支」になります。ショップで漫画を探さなくても、1台のスマホがあれば好きな漫画を読めるという所が大きなポイントです。
「外でも漫画が読めたらいいな」などと言われる方にお誂え向きなのがBookLive「作家の収支」だと言っていいでしょう。邪魔になる書籍を肌身離さず持ち歩く必要性もなく、鞄の荷物も重くなりません。
「比較は一切せずに選んだ」と言われる方は、無料電子書籍はどれもほぼ同じという思いなのかもしれませんが、サービスの内容は提供会社によって異なりますから、比較検討してみることは必須だと思います。






作家の収支概要

                              
作品名 作家の収支
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
作家の収支ジャンル 本・雑誌・コミック
作家の収支詳細 作家の収支(コチラクリック)
作家の収支価格(税込) 779円
獲得Tポイント 作家の収支(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ