作って学ぶ Unityゲーム開発の教科書 【Unity 5対応】 ブックライブ 購入 電子書籍 読める

作って学ぶ Unityゲーム開発の教科書 【Unity 5対応】無料試し読みコーナー


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。ゲーム作りは楽しいっ! Unityでゲーム開発はじめよう!Unityでのゲームを作り方の入門解説書です。Unityの使い方自体よりも、Unityをどのように使って面白い、楽しいゲームを作るか、に注力した内容になっています。作るゲームは3本です。1つ目はプレイヤーキャラを動かして、ミサイルを避けつつアイテムを集めてスコアを稼ぐ、アクションゲーム。ゲームスタートからゲームオーバーまでの流れはもちろん、キャラクターのアニメーションや敵を生成する処理、アタリ判定などを学べます。2つ目は砲台ゲーム。砲台から弾を撃ち出して、迫ってくる敵を撃破します。2Dゲームですが、重力計算を使っています。ぜひ重力計算をマスターしてください。3つ目は放置ゲーム。どんどん出てくる侍キャラをタップして集め、図鑑に登録していく内容です。リアルタイムで状況を変化させる方法、より実践的なキャラクター作成の仕組み、更にセーブ機能もここで実装してみます。Unity 4.6から実装された新しいUI機能であるuGUIを使ったUI作成も解説しており、ゲーム開発に必要な「キモ」の部分を、本書で学べます。『Unityの使い方がわからなければUnityを使ってゲームを作れませんが、私自身はそういった勉強が嫌いです。「楽しんでゲームを作る!」というテーマで本書は構成されており、ゲームに使う素材や音楽や内容もこだわりました。ゲームは人を楽しませるものです。作っていくのは苦難の連続ですが、やはり作り手も楽しまなければいいものが作れないと私は思います。実際にそういった現場でプログラマーとして働いてますが、作ってる本人たちが「おもしろい!」と感じないゲームはたいていおもしろくありません。ですので本書を使い楽しく実践的なゲームを作ってください!』(著者「はじめに」より)
続き・・・



作って学ぶ Unityゲーム開発の教科書 【Unity 5対応】無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


作って学ぶ Unityゲーム開発の教科書 【Unity 5対応】「公式」はコチラから



作って学ぶ Unityゲーム開発の教科書 【Unity 5対応】


>>>作って学ぶ Unityゲーム開発の教科書 【Unity 5対応】の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)作って学ぶ Unityゲーム開発の教科書 【Unity 5対応】評判


BookLive!(ブックライブ)の作って学ぶ Unityゲーム開発の教科書 【Unity 5対応】支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも作って学ぶ Unityゲーム開発の教科書 【Unity 5対応】電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも作って学ぶ Unityゲーム開発の教科書 【Unity 5対応】の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも作って学ぶ Unityゲーム開発の教科書 【Unity 5対応】支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、作って学ぶ Unityゲーム開発の教科書 【Unity 5対応】の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい作って学ぶ Unityゲーム開発の教科書 【Unity 5対応】が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな作って学ぶ Unityゲーム開発の教科書 【Unity 5対応】電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)作って学ぶ Unityゲーム開発の教科書 【Unity 5対応】あるある


スマホを持っているなら、どこでも漫画を閲覧することができるのが、コミックサイトの良いところです。買うのは単冊ごとというタイプのサイトや毎月固定料金のサイトなどいろいろ存在します。
普段使っているスマホに読みたい漫画を全部保存すれば、本棚が空いているかどうかを心配することは不要になります。ひとまず無料コミックからスタートしてみた方が良いと思います。
サイドバックなどを持ち歩かないという男の人には、スマホで無料電子書籍に夢中になれるというのはとても便利です。荷物を増やすこともなく、ポケットにインして本とか漫画を持ち運べるわけなのです。
人気の漫画も無料コミックを利用すれば試し読みができます。スマホやパソコン経由で読めますから、ヒミツにしておきたい・見られるとバツが悪い漫画もコソコソ読むことができます。
スマホで閲覧することができるBookLive「作って学ぶ Unityゲーム開発の教科書 【Unity 5対応】」は、外に出るときの荷物を軽減するのに貢献してくれます。リュックの中に重たい本を入れて持ち運ばなくても、手軽に漫画をエンジョイすることが可能なのです。






作って学ぶ Unityゲーム開発の教科書 【Unity 5対応】概要

                              
作品名 作って学ぶ Unityゲーム開発の教科書 【Unity 5対応】
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
作って学ぶ Unityゲーム開発の教科書 【Unity 5対応】ジャンル 本・雑誌・コミック
作って学ぶ Unityゲーム開発の教科書 【Unity 5対応】詳細 作って学ぶ Unityゲーム開発の教科書 【Unity 5対応】(コチラクリック)
作って学ぶ Unityゲーム開発の教科書 【Unity 5対応】価格(税込) 3229円
獲得Tポイント 作って学ぶ Unityゲーム開発の教科書 【Unity 5対応】(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ