Swiftではじめる iPhoneアプリ開発の教科書 【Swift 2&Xcode 7対応】 ブックライブ 購入 電子書籍 読める

Swiftではじめる iPhoneアプリ開発の教科書 【Swift 2&Xcode 7対応】無料試し読みコーナー


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。より使いやすくなったSwift 2&Xcode 7 と、もっと初心者にやさしくなった本書で、iPhoneアプリの作成をはじめましょう!2015年、Appleのプログラミング言語、「Swift」がバージョン2に進化して登場しました。本書はSwift 2とXcode 7の環境で、iPhoneアプリを作っていく入門書です。Swift言語がより使いやすくなり、初めてアプリ開発に取り組む人が増えている状況を踏まえ、今回本書は「手を動かしながら勉強する」ことにこだわったカリキュラムにいたしました。具体的なアプリ作りを体験しながら、学習を進めていく構成になっています。まず最初は、開発アプリ(Xcode)を軽く触りながら、基本操作を覚えていきます。基本操作がわかれば、後のアプリ作りがより楽しく、楽になります。見た目は地味ですが、ここでXcodeに慣れてしまいましょう。次に、簡単なアプリを作ります。アプリを作る流れは、どんなアプリであっても、実はだいたい一緒です。流れがつかめれば、自分でオリジナルなアプリを作る際も、計画を立てて作っていくことができるようになります。そこまでXcodeとアプリ作成の流れに慣れたところで、Swiftの具体的な使い方と、Swiftを使ったアプリ制作をいろいろと体験します。文法も必要な限り解説していますが、重要なのは「Swiftをどう使ってアプリを作っていくか」です。アプリ作りの流れを体得する気持ちで、学習していきましょう。iPhoneアプリを作れるようになるのに大切な、 1 Xcodeを使えるようになる2 iPhoneアプリ作成の流れを理解する3 Swiftを使えるようになるの3要素を、基本から順を追ってマスターしていけるトレーニングブックとなっています。『よくわかるiPhoneアプリ開発の教科書』(2011年刊)からずっと読者に支持され、版を重ねてきた定番書が、XcodeとSwiftの最新版に対応し、内容をフルリニューアルして登場です!より使いやすくなったSwiftと、もっと初心者の方にやさしくわかりやすくなった本書で、iPhoneアプリの作成をはじめましょう!
続き・・・



Swiftではじめる iPhoneアプリ開発の教科書 【Swift 2&Xcode 7対応】無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


Swiftではじめる iPhoneアプリ開発の教科書 【Swift 2&Xcode 7対応】「公式」はコチラから



Swiftではじめる iPhoneアプリ開発の教科書 【Swift 2&Xcode 7対応】


>>>Swiftではじめる iPhoneアプリ開発の教科書 【Swift 2&Xcode 7対応】の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)Swiftではじめる iPhoneアプリ開発の教科書 【Swift 2&Xcode 7対応】評判


BookLive!(ブックライブ)のSwiftではじめる iPhoneアプリ開発の教科書 【Swift 2&Xcode 7対応】支払い方法は数多く用意されていて、TポイントでもSwiftではじめる iPhoneアプリ開発の教科書 【Swift 2&Xcode 7対応】電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでもSwiftではじめる iPhoneアプリ開発の教科書 【Swift 2&Xcode 7対応】の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでもSwiftではじめる iPhoneアプリ開発の教科書 【Swift 2&Xcode 7対応】支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、Swiftではじめる iPhoneアプリ開発の教科書 【Swift 2&Xcode 7対応】の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しいSwiftではじめる iPhoneアプリ開発の教科書 【Swift 2&Xcode 7対応】が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめなSwiftではじめる iPhoneアプリ開発の教科書 【Swift 2&Xcode 7対応】電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)Swiftではじめる iPhoneアプリ開発の教科書 【Swift 2&Xcode 7対応】あるある


コミックサイトの一番のウリは、取り揃えている漫画の数が普通の本屋より多いということです。売れ残る心配がない分、多種多様な商品を揃えることができるというわけです。
誰でも無料漫画が読めるということで、ユーザー数が増加するのは当然です。本屋さんとは違って、他の人の目を気にすることなく立ち読みすることが許されるのは、電子書籍だけの長所なのです。
本のネット書店では、基本的に作者やタイトル以外、さらっとした内容しか把握できません。しかしBookLive「Swiftではじめる iPhoneアプリ開発の教科書 【Swift 2&Xcode 7対応】」を利用すれば、話が分かる程度まで試し読みで確認できます。
販売部数の伸び悩みが叫ばれる中、電子書籍は今までにないシステムを導入することにより、新たな顧客を増やしているのです昔ではありえなかった読み放題という利用方法がそれを実現させたのです。
読了後に「予想していたよりありふれた内容だった」というケースであっても、一度開封してしまった本は返すことができません。しかしながら電子書籍なら試し読みをすることが可能ですので、こうした失敗をなくせるのです。






Swiftではじめる iPhoneアプリ開発の教科書 【Swift 2&Xcode 7対応】概要

                              
作品名 Swiftではじめる iPhoneアプリ開発の教科書 【Swift 2&Xcode 7対応】
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
Swiftではじめる iPhoneアプリ開発の教科書 【Swift 2&Xcode 7対応】ジャンル 本・雑誌・コミック
Swiftではじめる iPhoneアプリ開発の教科書 【Swift 2&Xcode 7対応】詳細 Swiftではじめる iPhoneアプリ開発の教科書 【Swift 2&Xcode 7対応】(コチラクリック)
Swiftではじめる iPhoneアプリ開発の教科書 【Swift 2&Xcode 7対応】価格(税込) 3229円
獲得Tポイント Swiftではじめる iPhoneアプリ開発の教科書 【Swift 2&Xcode 7対応】(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ