センセイと秘書。 ブックライブ 購入 電子書籍 読める

センセイと秘書。無料試し読みコーナー


倒れた父の跡を継ぎ、突然議員に立候補する羽目になった直人は、まさかの当選を果たし、超有能と噂の敏腕秘書・木佐貫に教育を受けることになる。けれど世間知らずの直人は、厳しい木佐貫から容赦ないダメ出しをされてばかり…。落ち込む直人を横目に、彼の教育はプライベートにまで及び、ついては「性欲管理も秘書の仕事のうち」と、クールな表情のままの木佐貫に淫らな行為をされてしまい――!? 【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。
続き・・・



センセイと秘書。無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


センセイと秘書。「公式」はコチラから



センセイと秘書。


>>>センセイと秘書。の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)センセイと秘書。評判


BookLive!(ブックライブ)のセンセイと秘書。支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでもセンセイと秘書。電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでもセンセイと秘書。の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでもセンセイと秘書。支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、センセイと秘書。の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しいセンセイと秘書。が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめなセンセイと秘書。電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)センセイと秘書。あるある


手に入れるかどうか悩み続けている作品があれば、BookLive「センセイと秘書。」のサイトで0円の試し読みを行なってみる方が確実です。少し見て魅力を感じなければ、決済しなければ良いだけの話です。
BookLive「センセイと秘書。」を楽しむのであれば、スマホが役立ちます。デスクトップパソコンは持ち運ぶことが不可能ですし、タブレットも電車やバスの中などで読みたいという時には、大きすぎて邪魔になると考えられます。
顧客数が増えていると言われているのが、この頃のBookLive「センセイと秘書。」です。スマホを使って漫画を読むことが普通にできるので、労力をかけて本を常時携帯する必要もなく、外出時の荷物を減らせます。
「電子書籍は好きじゃない」と言われる人も多数いるようですが、1回でもスマホで電子書籍を閲覧したら、持ち運びの手軽さや購入までの簡便さからどっぷりハマる人が珍しくないとのことです。
書店では、置く場所の問題で並べることができる書籍数に制約がありますが、BookLive「センセイと秘書。」のような仮想書店ではそんな問題が起こらないので、ちょっと前に発売された単行本も取り扱えるというわけです。






センセイと秘書。概要

                              
作品名 センセイと秘書。
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
センセイと秘書。ジャンル 本・雑誌・コミック
センセイと秘書。詳細 センセイと秘書。(コチラクリック)
センセイと秘書。価格(税込) 899円
獲得Tポイント センセイと秘書。(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ