総理とお遍路 ブックライブ 購入 電子書籍 読める

総理とお遍路無料試し読みコーナー


元総理大臣の著者が、2004年から10年かけて歩いた四国八十八カ所のお遍路について記す。著者のお遍路は7回にわたる「つなぎ遍路」で行われた。スタートは2004年7月のこと。この時は、のちに誤解とわかる「年金未納問題」で民主党党首を辞したことでお遍路に向かう時間ができたものだった。著書のお遍路は激動の10年のなかで行われている。民主党が政権交代を実現し、著者自身が総理大臣となり、大震災と原発事故に直面し、そして総理を辞し、民主党が下野するという10年。振り返ると、東京から四国に向かうとき、著者は苦境の中にいるときが多かった。そうした旅立ちの前に永田町で起きていたことを踏まえながら、歩きとおした1100km以上の記憶をつれづれに記していく。総理となった者は、なにを思って八十八カ所を周ったのか。
続き・・・



総理とお遍路無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


総理とお遍路「公式」はコチラから



総理とお遍路


>>>総理とお遍路の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)総理とお遍路評判


BookLive!(ブックライブ)の総理とお遍路支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも総理とお遍路電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも総理とお遍路の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも総理とお遍路支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、総理とお遍路の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい総理とお遍路が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな総理とお遍路電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)総理とお遍路あるある


BookLive「総理とお遍路」のサイトによって異なりますが、1巻の全ページを料金なしで試し読みできるというところもあります。1巻を試してみて、「楽しいと思ったら、次巻以降を買ってください」というシステムです。
決まった月極め金額を払えば、色々な書籍を心置きなく読むことができるという読み放題サービスが電子書籍で注目されています。その都度買わずに読めるのが一番のおすすめポイントです。
漫画をはじめとした書籍の代金は、1冊のみの料金で見れば安いかもしれませんが、何冊も買ってしまうと、毎月の支払はかなり膨らむことになります。読み放題ならば月額料金が固定なので、支出を節約することが可能です。
バッグの類を持たない主義の男性陣にとって、スマホで無料電子書籍を楽しむことができるというのは画期的です。ある意味ポケットにインして本を持ち歩けるというわけなのです。
数多くのサービスに負けることなく、ここ最近無料電子書籍システムというものが広がり続けている理由としては、一般的な書店が姿を消してしまったということが想定されると聞いています。






総理とお遍路概要

                              
作品名 総理とお遍路
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
総理とお遍路ジャンル 本・雑誌・コミック
総理とお遍路詳細 総理とお遍路(コチラクリック)
総理とお遍路価格(税込) 885円
獲得Tポイント 総理とお遍路(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ