「よへほ」の月 ブックライブ 購入 電子書籍 読める

「よへほ」の月無料試し読みコーナー


先月まで警視庁のマル暴対策で働いていた矢島徳次郎。暴力事件をキッカケに定年前に退職。博多の警備会社で働くことになり、就職前に温泉地で体を休めることになった。しかし、徳次郎の心は休まらない。一般人にはマル暴とヤクザの見分けがつかず、周りから避けられていたからだ。諦め気味に温泉街を歩いていると、ひょんなことから死んだ女房そっくりの明珠と知り合う。有頂天になった徳次郎は彼女の飲み屋で酒をあおり、懐かしくも淫靡な恋女房との思い出にふけっていた。顔や仕草どころか、乳房の大きさまで妻にそっくりの明珠。そんな彼女が突然夜中に宿の部屋を訪れてきた。どうやら明珠には悲しい秘密があり……。【※本作品はブラウザビューアで閲覧すると表組みのレイアウトが崩れて表示されることがあります。予めご了承下さい。】
続き・・・



「よへほ」の月無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


「よへほ」の月「公式」はコチラから



「よへほ」の月


>>>「よへほ」の月の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)「よへほ」の月評判


BookLive!(ブックライブ)の「よへほ」の月支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも「よへほ」の月電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも「よへほ」の月の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも「よへほ」の月支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、「よへほ」の月の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい「よへほ」の月が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな「よへほ」の月電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)「よへほ」の月あるある


コミック本は、読み終えた後にBookOffみたいな買取専門店に持参しても、買い取り金額は微々たるものですし、再読したいなと思ったときに大変です。無料コミックを活用すれば、収納スペースが不要なので片付けに悩むことがなくなります。
「どのサイトで書籍を購入するか?」というのは、考えている以上に重要な要素だと考えています。購入代金とかシステム内容などに違いがあるため、電子書籍と言いますのは比較して選ばないとならないと思います。
スマホユーザーなら、BookLive「「よへほ」の月」を簡単に閲覧できます。ベッドで横になって、眠りに就くまでのリラックスタイムに満喫するという人が増えています。
最近、電子書籍業界では画期的な「読み放題」というプランが登場し注目を浴びています。1冊単位でいくらというのではなく、月額いくらという料金方式になっています。
電子書籍というものは、いつの間にやら金額が高くなりすぎているということが十分考えられます。だけど読み放題なら月額料が固定なので、ダウンロードし過ぎても金額が高くなりすぎるなんてことはないのです。






「よへほ」の月概要

                              
作品名 「よへほ」の月
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
「よへほ」の月ジャンル 本・雑誌・コミック
「よへほ」の月詳細 「よへほ」の月(コチラクリック)
「よへほ」の月価格(税込) 108円
獲得Tポイント 「よへほ」の月(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ