日々ごはん(1) ブックライブ 購入 電子書籍 読める

日々ごはん(1)無料試し読みコーナー


新しい日記文学『日々ごはん』、はじまりの第1巻です。(1)~(12)の続きは、『帰ってきた日々ごはん』として2015年発売。<ある日の日記より>夕方、昨日の残りのカレーが鍋に半端に残っていたので、そのまま水を入れてのばし、だしの素とみりんと酒と醤油を加えて、カレーうどんを作っておいた。私がお椀一杯食べて残しておいたら、次に見た時にはうどんがなくなってお汁だけになっていた。そしてまた次に見たら、りうが残りのお汁を温めてよそっているところだった。家族三人で一食分のカレーうどんを食べたことになる。それからも『黒い雨』を読み続けた。夜ごはんは、南瓜の天ぷらと焼き茄子(六本も焼いた)と、鶏のソテー、バルサミコ酢ナンプラー味。椎茸と三ッ葉の味噌汁、玄米。南瓜の天ぷらは卵を入れない白い衣の。酢醤油で食べるのが人気だった。
続き・・・



日々ごはん(1)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


日々ごはん(1)「公式」はコチラから



日々ごはん(1)


>>>日々ごはん(1)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)日々ごはん(1)評判


BookLive!(ブックライブ)の日々ごはん(1)支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも日々ごはん(1)電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも日々ごはん(1)の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも日々ごはん(1)支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、日々ごはん(1)の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい日々ごはん(1)が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな日々ごはん(1)電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)日々ごはん(1)あるある


BookLive「日々ごはん(1)」を使用すれば、部屋の中に本棚を確保する必要は全くなくなります。最新刊が発売になっても書店へ行く手間も省けます。このような利点のために、使用する人が急増しているのです。
読み放題プランというシステムは、電子書籍業界でしか実現できない本当に斬新的な試みになるのです。読む方にとっても作家さんや出版社にとっても、利点が多いと言えるでしょう。
「アニメに関しては、テレビで放送中のものを見るだけ」というのは過去の話と言えるでしょう。どうしてかと言えば、無料アニメ動画等をオンラインで楽しむという形が増えてきているからです。
購入してしまってから「自分が思っていたよりもつまらない内容だった」というケースであっても、本は返せないのです。でも電子書籍ならまず試し読みから入れるので、そうした事態を予防できます。
使わないものは処分するという考え方が世間一般に浸透してきた最近では、本も冊子本という形で持ちたくないということで、BookLive「日々ごはん(1)」を通して閲覧する方が増加傾向にあります。






日々ごはん(1)概要

                              
作品名 日々ごはん(1)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
日々ごはん(1)ジャンル 本・雑誌・コミック
日々ごはん(1)詳細 日々ごはん(1)(コチラクリック)
日々ごはん(1)価格(税込) 1080円
獲得Tポイント 日々ごはん(1)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ