集団的自衛権と日本国憲法 ブックライブ 購入 電子書籍 読める

集団的自衛権と日本国憲法無料試し読みコーナー


2001年9月11日の米国同時多発テロ事件は、世界に衝撃を与えた。NATOは1949年発足以来初めて集団的自衛権の発動を決めた。日本政府はテロ対策特別措置法を成立させた。ここで改めて問われたのが「集団的自衛権」であり、「憲法との抵触」である。著者は、集団的自衛権の本質は「他衛」であり、自衛ではないと断言する。本書では国連憲章の規定する集団的自衛権について、歴史を踏まえ検証する。さらに、日本国憲法にこめられた平和の思想、戦後の日米関係を考察する。新しい国際の平和と安全、日本の役割に関わる、正確な認識をもつために。【目次】第一章 なぜいま集団的自衛権なのか――アメリカの軍事戦略と日米軍事関係/第二章 自衛権の歴史――集団的自衛権という考え方はどのようにして生まれたのか/第三章 国連と戦争――国連は国際の平和と安全を維持できるか/第四章 憲法と日米安全保障体制の歴史――保守政治はいかに憲法をゆがめてきたか/第五章 詭弁を弄するだけの日本の安全保障論議――保守政治はいかに日本を誤らせているか/あとがき
続き・・・



集団的自衛権と日本国憲法無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


集団的自衛権と日本国憲法「公式」はコチラから



集団的自衛権と日本国憲法


>>>集団的自衛権と日本国憲法の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)集団的自衛権と日本国憲法評判


BookLive!(ブックライブ)の集団的自衛権と日本国憲法支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも集団的自衛権と日本国憲法電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも集団的自衛権と日本国憲法の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも集団的自衛権と日本国憲法支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、集団的自衛権と日本国憲法の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい集団的自衛権と日本国憲法が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな集団的自衛権と日本国憲法電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)集団的自衛権と日本国憲法あるある


電子書籍のニードは、これまで以上に高まりを見せています。そうした状況において、利用者が増加しつつあるのが読み放題というサービスなんだそうです。料金を気にせずに読めるのが嬉しい点です。
比較検討後にコミックサイトを決定する人が少なくありません。漫画を電子書籍で楽しんでみたいなら、諸々のサイトの中から自分のニーズに合致したサイトをセレクトすることが重要なのです。
スマホを所有していれば、読みたいときにコミックにどっぷり浸ることができるのが、コミックサイトの良いところです。1冊ずつ購読するスタイルのサイトや月額料金制のサイトなどに分かれます。
スマホを操作して電子書籍を入手すれば、職場までの移動中や午後の休憩時間など、場所を選ぶことなく夢中になれます。立ち読みもできるようになっていますから、書店まで足を運ぶまでもないということです。
隙間時間を埋めるのにベストなサイトとして、人気が出ているのがご存じのBookLive「集団的自衛権と日本国憲法」です。お店に行ってまでして漫画を買う必要はなく、スマホでサイトから購入すればスグに読めるというのが特色です。






集団的自衛権と日本国憲法概要

                              
作品名 集団的自衛権と日本国憲法
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
集団的自衛権と日本国憲法ジャンル 本・雑誌・コミック
集団的自衛権と日本国憲法詳細 集団的自衛権と日本国憲法(コチラクリック)
集団的自衛権と日本国憲法価格(税込) 734円
獲得Tポイント 集団的自衛権と日本国憲法(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ