uGUIではじめるUnity UIデザインの教科書 ブックライブ 購入 電子書籍 読める

uGUIではじめるUnity UIデザインの教科書無料試し読みコーナー


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。Unityで魅力的なユーザーインターフェースを作るため、公式UIフレームワーク、 Unity UI(uGUI)をマスターしよう!本書は、Unity 4.6から搭載された Unity UI(uGUI)の解説書です。Unityでアプリを制作する際、画面に情報を表示するテキストラベルや、ユーザーの操作を受け付けるボタンやスライダーといったユーザーインターフェイス(UI)の作成も必要ですが、Unity 4.5以前ではスクリプトを記述する必要がありました。しかし、Unity 4.6以降には、直感的な操作で素早くUIを作成できる、新しいUIシステム(UI system)が搭載されています。uGUI (ユーグイ/ユージーユーアイ)と呼ばれた新UIシステムは、直感的な操作とコンポーネントベースの拡張性が最大の特徴です。これが搭載されたことで、ゲームのUIはもちろん、ツールやユーティリティなど一般的なアプリケーションのUIもぐっと手軽に実装可能となっています。本書ではこの新UIシステムを、基本から解説していきます。カリキュラムは次のようになっています。・Chapter 1では、Unity未経験者でも取り組めるよう、Unityの概要を紹介するとともに簡単なチュートリアルを掲載。・Chapter 2~5では新UIシステムを網羅的に解説。・Chapter 6~7ではモバイルアプリケーションでよく利用されるUIやネイティブプラグインの実践的な制作方法を説明。・Chapter 8ではUI制作に使える便利なアセットやツールを紹介。・巻末にはAppendixとしてUIクラスリファレンスを収録。解説に用いたサンプルコードは、そのまま実践で活用できる、実用的なものとなっており、本書サポートサイトからダウンロード可能です。「魅力的なUIが素早く実装できる」新UIシステムを、ぜひ本書でマスターしてください!
続き・・・



uGUIではじめるUnity UIデザインの教科書無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


uGUIではじめるUnity UIデザインの教科書「公式」はコチラから



uGUIではじめるUnity UIデザインの教科書


>>>uGUIではじめるUnity UIデザインの教科書の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)uGUIではじめるUnity UIデザインの教科書評判


BookLive!(ブックライブ)のuGUIではじめるUnity UIデザインの教科書支払い方法は数多く用意されていて、TポイントでもuGUIではじめるUnity UIデザインの教科書電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでもuGUIではじめるUnity UIデザインの教科書の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでもuGUIではじめるUnity UIデザインの教科書支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、uGUIではじめるUnity UIデザインの教科書の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しいuGUIではじめるUnity UIデザインの教科書が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめなuGUIではじめるUnity UIデザインの教科書電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)uGUIではじめるUnity UIデザインの教科書あるある


アニメオタクの人からすれば、無料アニメ動画はある種革命的なコンテンツなのです。スマホを携帯しているというなら、好きな時間に見聞きすることができるわけです。
CDをお試し視聴してから買うように、漫画も試し読みしてから買うのが通例になってきたように思います。無料コミックを有効活用して、気になるコミックを調べてみて下さい。
コミック本は、読み終わったのちにブックオフといった古本買取専門店に買ってもらおうとしても、殆どお金になりませんし、再読したい時に再購入が必要となってしまいます。無料コミックのアプリなら、場所は不要なので片付けに苦労しません。
電子書籍も普通の本と同じで情報が商品なので、面白くなくても返品することはできません。ですから内容を確かめるためにも、無料漫画を読む方が良いのは間違いありません。
「すべての本が読み放題だったら、どんなに素晴らしいだろう」という漫画マニアの発想をベースに、「月額料を支払えば購入の度に決済しなくてよい」という形の電子書籍が誕生したのです。






uGUIではじめるUnity UIデザインの教科書概要

                              
作品名 uGUIではじめるUnity UIデザインの教科書
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
uGUIではじめるUnity UIデザインの教科書ジャンル 本・雑誌・コミック
uGUIではじめるUnity UIデザインの教科書詳細 uGUIではじめるUnity UIデザインの教科書(コチラクリック)
uGUIではじめるUnity UIデザインの教科書価格(税込) 3218円
獲得Tポイント uGUIではじめるUnity UIデザインの教科書(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ