歩武(あゆむ)の駒(2) ブックライブ 購入 電子書籍 読める

歩武(あゆむ)の駒(2)無料試し読みコーナー


▼第9話/将棋まつり▼第10話/早指し対局▼第11話/だから面白い!▼第12話/創造▼第13話/進路▼第14話/師匠▼第15話/出会い▼第16話/3六歩!!▼第17話/再会!!▼第18話/弟子入り▼第19話/最上と歩武●登場人物/雪村歩武(ゆきむらあゆむ。創造力に富んだ将棋を指す高校生)、北山桂子(プロ棋士を目指す女の子。歩武の幼なじみ)、尾花沢 孝(桂子の師匠であるプロ棋士)、最上聡士(“黒き龍”と呼ばれるプロ棋士) ●あらすじ/桂子の将棋の師匠・尾花沢が開いた“将棋まつり”の手伝いにやってきた歩武は、妙に軽い性格の奨励会員・楯岡と出会う。瞬間的に最善の一手を見出して、早指しする楯岡はかなりの自信家。そんな楯岡は、尾花沢が「歩武と楯岡は同等の力を持つ」と評価したのが気にくわない。30分間の時間制限で早指し勝負を歩武に仕掛けるのだが……(第9話)。●その他の登場人物/月山源三(尾花沢と最上の師匠であるプロ棋士)
続き・・・



歩武(あゆむ)の駒(2)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


歩武(あゆむ)の駒(2)「公式」はコチラから



歩武(あゆむ)の駒(2)


>>>歩武(あゆむ)の駒(2)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)歩武(あゆむ)の駒(2)評判


BookLive!(ブックライブ)の歩武(あゆむ)の駒(2)支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも歩武(あゆむ)の駒(2)電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも歩武(あゆむ)の駒(2)の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも歩武(あゆむ)の駒(2)支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、歩武(あゆむ)の駒(2)の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい歩武(あゆむ)の駒(2)が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな歩武(あゆむ)の駒(2)電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)歩武(あゆむ)の駒(2)あるある


趣味が漫画という人にとって、保管用としての単行本は大事だということは認識していますが、「読めればそれでOK」という人だとすれば、スマホで読むことのできるBookLive「歩武(あゆむ)の駒(2)」の方が断然便利だと言えます。
マンガは電子書籍で買うという人が着実に増えています。バッグなどに入れて携行することも要されなくなりますし、収納場所を考える必要もないというのが主な要因です。その上、無料コミックを利用すれば、試し読みもできてしまいます。
漫画や本を多く読みたいという読書大好き人間にとって、次々に買うというのは金銭的にも負担が大きいのではないでしょうか?ですが読み放題を活用すれば、利用料を抑制することができるのです。
利用している人の数が急激に増え続けているのが今話題のコミックサイトです。ちょっと前までは絶対単行本で買うという人が主流でしたが、電子書籍という形で買って読むという利用者が増加しています。
コミックサイトもかなりありますから、比較して自分にぴったりなものをセレクトすることが肝要だと思います。その為にも、とにかくそれぞれのサイトの特徴を覚えることが要されます。






歩武(あゆむ)の駒(2)概要

                              
作品名 歩武(あゆむ)の駒(2)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
歩武(あゆむ)の駒(2)ジャンル 本・雑誌・コミック
歩武(あゆむ)の駒(2)詳細 歩武(あゆむ)の駒(2)(コチラクリック)
歩武(あゆむ)の駒(2)価格(税込) 432円
獲得Tポイント 歩武(あゆむ)の駒(2)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ