ふたりの引力 ブックライブ 購入 電子書籍 読める

ふたりの引力無料試し読みコーナー


大学生の高島孝太は人の感情を敏感に感じ取れる特殊な能力を持っていた。祖母譲りの能力らしいが、それを持っていても良いことなんて何もない。他人の不平・不満が心に雪崩れ込んできて、落ち込むことばかり。当然、友達も彼女もできない。そんな孝太は、穏やかな人が多い静かな図書館で時間をやり過ごすのが日課になっていた。ある日、そこで年上の女性・恩田美也子と知り合う。初めて会った時、まるで共鳴したような耳鳴りを感じた孝太。長い黒髪と切れ長の瞳が目を引くワンピース姿の彼女に目が釘付けになった。不思議と美也子の感情を読むことができず、余計にその魅力に惹かれていく。いつしか会話を交わすようになり、自然と距離が縮まっていった。二人はまるで決まっていたかのように体を重ね……。【※本作品はブラウザビューアで閲覧すると表組みのレイアウトが崩れて表示されることがあります。予めご了承下さい。】
続き・・・



ふたりの引力無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


ふたりの引力「公式」はコチラから



ふたりの引力


>>>ふたりの引力の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)ふたりの引力評判


BookLive!(ブックライブ)のふたりの引力支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでもふたりの引力電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでもふたりの引力の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでもふたりの引力支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、ふたりの引力の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しいふたりの引力が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめなふたりの引力電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)ふたりの引力あるある


「小さな画面では見づらいということはないのか?」と言う人もいるのは確かですが、実際にBookLive「ふたりの引力」を入手しスマホで閲覧すると、その快適さに驚くはずです。
本の購入代金というものは、1冊1冊の購入代金で見れば安いかもしれませんが、何十冊も買えば月々の料金は大きくなってしまいます。読み放題だったら月額の利用料金が定額なので、書籍代を節減できるというわけです。
お店では、本棚のスペースの問題で陳列することが可能な書籍数に制約が出てしまいますが、BookLive「ふたりの引力」のような仮想書店ではこのような問題が起こらないので、ちょっと前に発売されたコミックも少なくないのです。
手軽にアクセスして読み進められるのが、無料電子書籍が支持されている理由です。お店まで出掛けて行く必要も、通信販売経由で買った本を配送してもらう必要も全然ないわけです。
読んでみたい漫画はいっぱいあるけど、手に入れたとしても狭くて収納できないという悩みを抱える人もいます。そういったことから、保管場所のことは考慮不要とも言えるBookLive「ふたりの引力」の使用者数が増加してきているのではないでしょうか。






ふたりの引力概要

                              
作品名 ふたりの引力
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
ふたりの引力ジャンル 本・雑誌・コミック
ふたりの引力詳細 ふたりの引力(コチラクリック)
ふたりの引力価格(税込) 108円
獲得Tポイント ふたりの引力(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ