賊軍の昭和史 ブックライブ 購入 電子書籍 読める

賊軍の昭和史無料試し読みコーナー


薩長(さっちょう)史観に隠された歴史の真実!“官軍(かんぐん)”が始めた昭和の戦争を“賊軍(ぞくぐん)”が終わらせた!!鈴木貫太郎(関宿)、石原莞爾(庄内)、米内光政(盛岡)、山本五十六(長岡)、井上成美(仙台)……など、幕末維新で“賊軍”とされた藩の出身者たちの苦闘を通して「もう一つの昭和史」を浮かび上がらせた異色の対談。奥羽越列藩同盟など、幕府方につき新政府軍(官軍)抵抗した藩は、維新後「賊軍」としてさまざまな差別を受けた。その藩士の子息たちは、陸軍、海軍で薩長閥によって非主流派に追いやられ、辛酸をなめることになる。やがて昭和に入り、日独伊三国同盟に反対した海軍の米内、山本、井上の賊軍トリオは、主流派である薩長閥に抗しきれず開戦を迎える。そして、“官軍”が始めた無謀な戦争により滅亡の瀬戸際まで追い込まれた日本を救ったのは、鈴木貫太郎、米内光政ら賊軍出身者だった――。新視点からあの戦争の真相を読み解き、いまに続く“官軍”的なるものの正体を明らかにする。★著者の言葉半藤一利「あの戦争で、この国を滅ぼそうとしたのは、官軍の連中です。もっとも、近代日本を作ったのも官軍ですが……。この国が滅びようとしたとき、どうにもならないほどに破壊される一歩手前で、何とか国を救ったのは、全部、賊軍の人たちだったのです。」保阪正康「太平洋戦争を批判するとき、実は薩長政権のゆがみが継続していた点は見逃せないのではないでしょうか……。薩長閥の延長にある軍部を(賊軍の官軍的体質といったものまで含めて)批判するという視点がそのまま持ち込めるように思います。」
続き・・・



賊軍の昭和史無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


賊軍の昭和史「公式」はコチラから



賊軍の昭和史


>>>賊軍の昭和史の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)賊軍の昭和史評判


BookLive!(ブックライブ)の賊軍の昭和史支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも賊軍の昭和史電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも賊軍の昭和史の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも賊軍の昭和史支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、賊軍の昭和史の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい賊軍の昭和史が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな賊軍の昭和史電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)賊軍の昭和史あるある


BookLive「賊軍の昭和史」はスマホやパソコン、タブレット端末で閲覧する方が多いです。1部分だけ試し読みを行って、そのコミックをDLするかを決定する人が多数いると聞いています。
断捨離という考え方がたくさんの人に理解されるようになった昨今、本も印刷した実物として持ちたくないということで、BookLive「賊軍の昭和史」を使用して楽しむ人が多くなったと聞いています。
各種サービスに打ち勝って、ここ数年無料電子書籍システムが拡大している理由としては、普通の本屋が減りつつあるということが言われています。
「通勤時にも漫画を満喫したい」などとおっしゃる方にオススメできるのがBookLive「賊軍の昭和史」です。漫画を肌身離さず持ち歩く必要性もなく、手荷物の中身も軽量になります。
幼少期に楽しんだ馴染みのある漫画も、BookLive「賊軍の昭和史」としてDLできます。家の近くの書店では購入できない作品も豊富にあるのがポイントとなっています。






賊軍の昭和史概要

                              
作品名 賊軍の昭和史
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
賊軍の昭和史ジャンル 本・雑誌・コミック
賊軍の昭和史詳細 賊軍の昭和史(コチラクリック)
賊軍の昭和史価格(税込) 1296円
獲得Tポイント 賊軍の昭和史(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ